私は年齢を重ねるごとに、筋肉が衰えてきたなぁ・・・と感じると共に、落とせない身体についたお肉が気になるようになりました。
テレビをみていると、○○を食べるだけダイエットとか・・見るたび、手をつけましたが効果は見えません。
先日、5年ぶりの同窓会がありました、もうこれはヤバいと思い、しばらくやっていなかった、「水中ウォーキング」をまた始めてみました。
例えば、外を歩くウォーキングやジョギングは、暗くなると、女子には危険です。
そして、家でやるストレッチも、誘惑に負けてゴロゴロしたり、お菓子ボリボリ・・明日からやろぉ?なんてなりがちです・・。
水中ウォーキングは、市や、町で経営されている、温水プールなどに出向き、水中を、歩くだけです。
これが意外に、体力を使うのです。水の中だかららくちーん!!なんて思っていたら、かなりの体力消費になります。
私の通っている町営のプールは、泳ぐレーンと、歩くレーンが別々になっています。
なので、子供が大騒ぎでぶつかって来ることなく、ひたすら歩けます。
最初は、手を大きく振りながら歩くだけでいいと思います。
しかし、それだけでは、ほとんど体形に変わりは見出せません。
私は、わざと水圧を受けるように、膝を曲げずに、まっすぐにしたまま、1歩を踏み出します。そのとき反対側の腕も大きく前へ。
そして、つぎの1歩もまた、膝は曲げずに踏み出す・・。そうすると、太もものあたりに、とても水圧を感じると思います。
これを何日も通うごとに、ももとももの間の隙間をゲットできてきますよ♪
そして、ももだけでなく、今度はウエストを絞る為には、その大股歩きにプラスして、「ひねり」を入れるのです。
腰から下は歩きながら固定して、ウエストより上をツイストする感じです。
慣れてきたら、ゆっくりではなく、イチニ、イチニ・・・と、テンポよく速く。
今度は腕も前に振るのでは無く、水をかき分けるようにするとさらに、効きます。
これを私は、1、5時間くらい続けて歩きます。
お腹の腹筋も固くなってくるのが、感じられます。
しかし、美は1日にしてならずです、水中ウォーキングも、数日間、通うころになると、身体がなんか軽くなった気がしてくるのです。
そこから、なるべく毎日通うようになれば、先に筋肉ができて、次にようやく、脂肪が燃えてくるのです♪
私は、二の腕のたるみも隠してきたのですが・・水中ウォーキングで水をかき分けることを続けてきたら・・・
最近、男性に、「気持ちいい??」と、二の腕をつかまれ、ムニムニされるようになりました。
「このハリと弾力がいい?」って言われます。
たるみでは、気持ちよさは得られないようで・・
男性にも、受けが良くなる、筋肉も、得られて、良い事ずくしの「水中ウォーキング」かなり、おススメです♪
頑張り過ぎない美

苦行?それとも快感?
数年前、フリーペーパーでのキャンペーンでヒザ下6回9800円という広告を目にし、数十年間休耕田の荒地のごとく放置していた肌を、綺麗なサラ地に生まれ変わらせる決心をし、いざとある脱毛サロンへ。
ひと通りカウンセリングを受け(途中、エステ勧誘という名の先制攻撃もかわしつつ)いざ脱毛ベッドへ。
ベッドには胸の辺りにゴムの入ったガウンのようなものが置かれあり、これに着替えて下さいとのこと。
やばい!ここ数年暴飲暴食を繰り返したおかげで立派に育ってしまった肉体がこのガウンに果たして収まるのだろうか…脱毛なんかしてる場合か!エステが先だろ!というエステティシャンの心の声が聞こえてきそう…
お願い!カウンセリングの時点で察して!そっとLLサイズを用意してください…デブでも脱毛したいんです…。
と脳内で懇願しながらガウンを被ってみる…着られるには着られるけど、胸のゴムが伸びきってしまいもはやゴムとしての機能性を失っている状態…食い込んだ脇肉の悲鳴に気づかないふりをしながらエステティシャンが来るのを赤い顔して待ってました。
そんな格闘を知る由も無いエステティシャンはにこやかな顔で入ってきて、仰向けに寝るよう指示されました。
そうすると今度はレーザーから目を守るためと、ラッスンゴレライばりのサングラスを渡されました。
食い込んだガウンにラッスンゴレライ…自分でも笑いそうになるのを堪えながら寝そべっていると、エステティシャンがなにやらサインペンらしきもの(ラッスンなのでわからない)で私の足に謎の線を無数に描いております!
脱毛のレーザーを当てるための位置取りみたいなものだろうというのはなんとなく想像つくのですが、足を触られるのがとにかく苦手な私はゼウスの怒りを買ったプロメテウスのように悶え、エステティシャンを蹴り飛ばしそうな本能を理性でこらえることに精一杯、ムフフッ、ムフフッと気持ち悪い声が漏れ、多分苦笑してるであろうエステティシャン(何せラッスンなので)
冷え冷えのゼリーを足に塗ったところでいよいよレーザーの登場です。
この時私は先ほどのプロメテウス状態で本日の苦行を乗り越えたと思い完全に気を抜いてました。
少しチクっとするかもしれないですけど、いきますねー。
との掛け声とともにラッスンをも凌駕する閃光とバチッという音とともに訪れるチクっとどころではない痛みに気の抜いた大根足が完全にこう着状態に…痛い!結構痛い!
ただエステティシャンが言うには、スネの剛毛は痛みが起きやすいとのこと。その証拠に横の薄い毛達にレーザーをぶっ放してもそれほど痛くない…
こうして痛い!あれ、痛くない…やっぱり痛い!を数回繰り返し、完全白旗状態になり終了。
最後のとってもいい匂いのする高そうなローションでアフターケアして頂き、人生初の脱毛を終えました。
そんな苦行も人はやり続ければ慣れるもので、すっかり手入れの要らなくなったスネに味をしめた私は、脇と腕さらにはお口周りの脱毛にも手を伸ばしてしまったのでした。

運営者イチオシサイト:
脱毛川越情報

脱毛。
美に敏感な女子なら一度はしてみたいなって思いますよね。
でも、どんな種類があるんだろう?どれが1番効果的なんだろう?など、疑問は沢山ありますよね。
脱毛が身近になった今沢山のパターンや、方法があります。
それについて、少し調べてみました。
脱毛は約7種類あります。
光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛、ワックス脱毛、家庭用脱毛器、除毛クリーム、カミソリ、毛抜きなど、まさに多種多様。
これだけあれば、自分に合った脱毛方法も選びやすくなっています。
とにかく痛みが嫌だ!という方や、なるべく安く済ませたいなぁ?。など、求めるものは皆さん違うと思います。
それではそれぞれについて説明したいと思います。
脱毛の種類について
1.光脱毛
だいたい1時間から3時間程度の施術時間です。サロンや使う器具によって異なりますが大半の方がこのくらいのようですね。
痛みは少なく、中には施術中に寝てしまったという方もいます。痛みに弱い方はこちらがいいかもしれませんね。

2.レーザー脱毛

照射範囲が広いので全身で1時間から3時間程度だそうです。レーザーを照射するので痛みは強いようです。勿論個人差はありますが。医療機関なので麻酔を希望する事もできます。

3.ワックス脱毛

こちらはサロンでもご自宅でも出来ます。温めたワックスを塗り勢いよく剥がし粘着力で毛を抜く方法です。全身で約1時間程で完了します。ワックスをする為には、ある程度の毛の長さが必要になります。施術2週間前くらいからは自己処理は控えるようにしましょう。

4.家庭用脱毛器

サロンに通う時間がない、見られるのは恥ずかしいなど、自宅でしたい方向きになります。好きな時間にできて自分のペースで出来るのでお手軽です。

5.除毛クリーム

肌の表面に見えている毛を溶かす方法です。約2日から4日持続するようです。カミソリ負けしてしまう人や、お安く済ませたい方など。しかし肌が弱い人などは荒れやすいです。肌が強い方でも必ずパッチテストは行いましょう。

6.カミソリ

1本300円くらいからあります。自宅で好きな時に出来ます。しかしカミソリ負けなど肌トラブルも起きやすいです。シェービングクリームを使ったり、女性用シェーバーを使うなどしましょう。

7.毛抜き

あまり全身には向きません。一部分だけなど狭い範囲に行います。毛を抜いた後は保湿を充分にしましょう。
この様に沢山の方法があり、自分に合った脱毛方法を選べばストレスなく続ける事ができますね。

ただやはり、長い目で見るとムダ毛処理はセルフではなく脱毛サロンで行うのがオススメと言えます。
もし、周辺で池袋脱毛しようとお考えの方は、下記ランキングサイトが情報豊富で比較しやすくて役立ちますよ♪

池袋脱毛ならここがオススメ!!

脱毛をしたいと思った時、きっと多くの女性が痛みはどれくらいあるのか気になさるのではないでしょうか。
女性に特に人気のある脱毛サロンでの脱毛はどの程度の痛みを感じるか、簡単に説明をします。
脱毛サロンでの脱毛は痛みはどれくらいあるのか
今後脱毛サロンで脱毛をするかもしれない、興味があるという人達は参考になさってください。
脱毛サロンというのはフラッシュ脱毛が主流です。医療レーザー脱毛であったりニードル脱毛などに関してはかなり痛みが強いと考えられますが、フラッシュ脱毛はそれらに比べると痛みは非常に少ないです。
なので、基本的に脱毛サロンを利用なさるのであれば痛みの心配はいりません。部位にもよりますが、両足や両腕程度であればほとんど痛みを感じる事なく脱毛が可能でしょう。
毛が濃い両ワキやVIOについては、他の部位よりも強めの痛みを感じる事が多いです。痛みとしては、電気がパチっと走るような、輪ゴムではじくような痛みを想像してください。
大人が耐えられない程強い痛み、という事はありませんから少し痛みが走るという事を念頭において覚悟をしておけば、そこまで怖い目にはあわないと言えるでしょう。
脱毛サロンの脱毛時の痛みというのは、毛が薄く脱毛の痛みが弱いと言われている部位であればほとんど感じる事がなく、毛が濃い部位では輪ゴムではじくようなまたは電気が瞬間的に走るような痛みがある、そう覚えておくようにしましょう。お役に立てばと思います。

神戸 脱毛ならここ